お休みします。

このブログですが、

移転を考えている為当分の間お休みします。

今までつたない文章を読んでいただき

どうもありがとうございました。。
[PR]
# by yohakuty | 2011-08-21 15:08 | 日記

ぼくのエリ  Låt den rätte komma in


「ぼくのエリ」を見ました。

スウェーデンのヴァンパイヤ映画です。



c0060704_14473943.jpg



おたがいを胸の奥で

じっと思い続けている寡黙さと

初恋の淡くてせつない感じが

北欧の風景と合わさって

深みのある映像になっていました。


血まみれの怖ろしいシーンも多いのですが、

全体的に素朴で切ない感じが漂っていて

映像も美しくて、ずっと静かに

心に残るような映画だと思います。


ハリウッドでもモールスの名前で

リメイクされているので、

見比べてみるのもいいですね。


落書きです
c0060704_15541297.jpg
[PR]
# by yohakuty | 2011-08-12 08:44 | 映画

小鉢を作ってきました。


ほうれんそうのおひたしや

納豆を入れられる

小鉢がほしかったので

週末に旦那さんと一緒に

陶芸教室に作りに行きました。


旦那さんは実家が波佐見焼の製陶業だったので、

陶器を作るのも慣れていて、

ごはん茶碗や湯呑を器用に作っていました。

c0060704_11285372.jpg



私は不器用なので、半分助けてもらって

小鉢を二つとごはん茶碗を作りました。


つめたくてやわらかい

土の感触がとても気持ち良かったです。


今まで陶器に対しては

あまり興味がなかったのですが、

旦那さんの作った陶器を

使っているうちに、

思い入れのある食器に食事を

盛り付ける事はとてもいい事だなと

思えてきました。


出来上がってくるのが

とても楽しみです。

こんなイメージに焼き上がればいいのですが。。


c0060704_1194443.jpg
[PR]
# by yohakuty | 2011-08-01 08:06 | 日記

anthropologie


アンソロポロジーのアクセサリーが素敵です。


c0060704_2232253.jpg
c0060704_22325237.jpg
c0060704_22332547.jpg
[PR]
# by yohakuty | 2011-07-12 22:18 | 日記

震災・原発について


まあるい地球は誰のもの

砕け散る波は誰のもの

吹き付ける風は誰のもの

美しい朝は誰のもの

(ブルーハーツ・チェルノブイリより)


震災が起きた直後は、阪神大震災と

同じようにとらえていて、

そのたくましい復興力を見ていたから、

絶望と共に少しの希望を抱いていました。


でも、その後に津波が起きて、

そして、福島原発の不調が起こり

一進一退する原発の様子を

どうすることもできず、見守るばかりでした。



原発の恐ろしさは、中学生の頃に

チェルノブイリに関する本を読んで

大体知っていたけれど、

改めて調べると本当に恐ろしい事ばかり。。



しかも、私は日本が原発大国で国内に

50基もあるということや

福島県にも原発があってその電力を

東京の人たちが使っていたという事も

知りませんでした。



想像を絶するほど大変な目に

あっている福島や東北の人たち。

それでも、悲しんでる暇もないくらい

目まぐるしく動いていく、

東京の自分たちの日常。。



でも、無力だとしても、

自分に出来ることはしていかなければ

いけないと思うのです。



無関心にならないこと。

できるだけ募金や署名をする。

情報を知っておく事

必要な情報は広めること、

政治から目を離さず、

国がよくなるように意見を言い、

国政に、微力でも参加し続けること。



そして、恵まれている自分の状況に感謝し、

自分の為すべきことをしつづけること。。



まあるい地球も、美しい朝も、

そして普通に健康であることも、

私たちの子供たちに引き継いで

あげなければいけないものだと思うから。



将来、子供に、自分が

どういう気持ちで向き合えたか、

誇りをもって語れる親になりたいです。



ほんとうに遺したいものを、

未来につないでいくために。。



-----------------------------------


今まで、あまりにも重々しく

震災や原発の事をとらえていて、

このブログにも書くことはできませんでした。


また日常に戻るけれど、

ここに書いたことは胸に刻んでおきたいです。
[PR]
# by yohakuty | 2011-07-08 13:16 | 日記

結婚しました。


今年の4月にグアム島で両親だけ来てもらって、

ひっそりと結婚式を挙げてきました。


相手の人は、尊敬できるところと

私とよく似たところを

合わせ持っていて、

陶芸とスイーツが大好きな、同い年の人です。


その人の幸せを静かに祈りながら、

共に生きていきたいと思います。



今まで私とかかわってくれた方たち、

どうもありがとうございました。。


c0060704_4133049.jpg


[PR]
# by yohakuty | 2011-06-18 19:40 | 日記

寄りかからず


『寄りかからず』  茨木のり子


もはや

できあいの思想には寄りかかりたくない

もはや

できあいの宗教には寄りかかりたくない

もはや

できあいの学問には寄りかかりたくない

もはや

いかなる権威にも寄りかかりたくはない


ながく生きて

心底学んだのはそれぐらい

じぶんの耳目

じぶんの二本足のみで立っていて

なに不都合のことやある


寄りかかるとすれば

それは

椅子の背もたれだけ 


-----------------------------------

まだ、ここまでは強くなれていないけど、

この詩を読むと背筋が伸びますね。。
[PR]
# by yohakuty | 2011-06-06 18:41 | アート

*



c0060704_22342148.jpg
                     
                "幻の魚"







しろい光にさらされて

浮かんでいる

一艘の小舟






井上直久さんという方の絵です。
ジブリの「耳をすませば」の
背景を描いていた画家さんです。


細密な風景画は
あまり好みではないのですが、
この絵を見たとたん
吸いこまれるように
静かな白昼夢の世界に
ひきこまれてしまいました。


すっきりした
光のさしこむ空間に、
この絵だけ飾って
眺めることができたら、
とても気分が
良いだろうなと思いました。
[PR]
# by yohakuty | 2010-02-13 22:33 | アート

Lykke Li Live performance

相変わらず Lykke Li に
はまっています。

ボーカルが主役というわけではなく、
みんなで楽しんでる感じがいいですね☆

Lykke Li - Little Bit LIVE Närkesgatan, Södermalm i Stockhol

c0060704_0524145.jpg
[PR]
# by yohakuty | 2010-02-10 22:57 | 日記

Jerry Fish


ゆらゆらとただよう。

ひとすじの光がさしてくる。


人生の苦味や失望を

やわらかなファンタジーで

包み込んだ、やさしいお話。


Jerry Fish


c0060704_19472117.jpg
[PR]
# by yohakuty | 2010-01-29 23:42 | 日記